スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

クイズ:ここはどこでしょう。

外観です。
P3310026_convert_20090218012928.jpg


エントランスです。
P3310033_convert_20090218014709.jpg


ヒント。かわいい恐竜のぬいぐるみがお出迎え。
P3310039_convert_20090218015601.jpg


そうです。ここは、Natural History Museum(ロンドン自然史博物館)です。
P3310036_convert_20090218015111.jpg



キーウィさん。かわいいね。※はく製です。
P3310053_convert_20090218015812.jpg


ふくろうさん。ちょっとだけ怖いね。※はく製です。
P3310058_convert_20090218020117.jpg


シロクマさん。口元がゆるっゆるだね。※はく製です。
P4010084_convert_20090218020454.jpg


アンドレさんのあのズボン並みにスペーシー。
P3310071_convert_20090218020255.jpg


博物館の外にゴリラが一匹うろうろしていました。※はく製ではありません。
P3310027_convert_20090218013706.jpg
周りの景色とあまりにうまくとけこみすぎていたせいか、誰にも気づかれていない様子のゴリラ。


カメラに向かって意味不明のポージングをとるゴリラ。
P3310028_convert_20090218014427.jpg

この後、アンドレさんは、ゴリラの中の人と暫く世間話をしていました。
私は、ひとりで甘納豆を食べていたので、二人が何の話をしていたかはわかりません。


ちなみにこの博物館、すんごく広くて、展示物の量も半端なく多いです。
とても面白いです。
何が展示してあるかは、行ってみてからのお楽しみ♪
ただし、はく製が嫌いな人にはあまり向かないと思います。
あと、普段はゴリラもいないと思います…多分。

この近くには、Science Museum(サイエンス・ミュージアム)
Victoria and Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館)があります。

お好きな方は、訪英の際、是非一度足を運んでみてください。おすすめです。


↓いつも応援ありがとうございます!英国うさ界のアイドル、Oreoくんも宜しくお願いします。↓
bannerbanner_12.gif
COMMENT : 6
CATEGORY : いんぐらんど。 | THEME : イギリス | GENRE : 海外情報 |

COMMENT

む~みさん、こんにちは。あきりおです!

英国に限らないとは思いますが美術的な建築物を見物できるのは羨ましいですねぇ。
博物館の中に入るまでもなく楽しめる、というか、建物、土地、全てが芸術作な世界ですものね。
目の保養になり、冥土の土産にもなります。ありがたや、ありがたや。

ところで、先日はミニハウスの件、わざわざ調べてもらってありがとうございました!
やはり、コチラでは同じものを手に入れるのは無理なのですね…。
色々検討してみてかまめしに気に入ってもらえそうなものを用意してみようかな、とか思ってます。
2009/02/22(日) 18:55:03 | URL | あきりお #SFo5/nok[編集]
とっても規模が大きいですね!
建物も本当に素敵で、やはりヨーロッパは良いですね♪
(一度しか行った事がなくて・・・)

むーみさん、甘納豆は日本からお持ちで?(笑)

↓ハッチ、日本ではほとんど見ないですよね。
日本製のケージとイギリス製のハッチを
お互い輸出しあえば、いいのに~・・・。
2009/02/22(日) 23:26:42 | URL | ジャスマム #UbCtKfmc[編集]
おおお!博物館好きには心はずむ記事が♪

口元ゆるっゆるなシロクマさん、すっごい大きいですね!
ある意味コワさ倍増です(笑)
フクロウさんはかっこいい~★
はく製って同じ動物でも製作者によって
ポージングや表情が全然違うんですよね。

建物やお庭も鑑賞対象となると、何日がかりでまわればいいのだろう…
行けなくても妄想想像するのは楽しいです♪
2009/02/23(月) 01:37:34 | URL | はわ #-[編集]
あきりおさんへ。
あきりおさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。ぺこり。

め…冥土の土産…(笑)
どこでもそうだと思いますが、実際住んでいると、
風景に慣れてしまうんですよね。
でも、改めてみると、日本でもイギリスでも、
それぞれに独特だということに気づきます。
そういうのが面白くて私は未だににふらふらしているのかも…てへ。←こらー!

ミニハウスの件、お役に立てなくて申し訳ないです…。
私も、うさぎ用に限らず、他の動物向けのハウスも見てみて、
良さそうなのが見つかればまたご報告しますです!(敬礼)
2009/02/23(月) 16:48:36 | URL | Muumipeikkoreo #-[編集]
ジャスマムさんへ。
ジャスマムさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。ぺこり。

この、ロンドン自然史博物館は特に大きいんです~。
私は体力が無いので、一日かけてまわって足が痛くなりました…よぼよぼ。

私もイギリスに居たときだって、周辺ヨーロッパはおろか、
ロンドン郊外にすらほとんど出てなかったぐらいで…(汗)

ちなみに、甘納豆は日本から持参して、賞味期限が切れたものでした。
無駄にはできぬ!!!と思ってひたすら食べました。
ゴリラどころじゃなかったです。

>お互い輸出しあえば、いいのに~・・・。

ほんとにそうですよ~!!
送料が大変なことになりそうですが…(苦笑)
2009/02/23(月) 17:08:47 | URL | Muumipeikkoreo #-[編集]
はわさんへ。
はわさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。ぺこり。

はわさん、博物館お好きなんですね♪
ちなみに、この、ロンドン自然史博物館を筆頭に、
ロンドンにある美術館・博物館の類は入館料がかからなかったりします。
(特別展示物を除く)
いろんな作品が気軽に見れて楽しいですよ~☆

>はく製って同じ動物でも製作者によって
>ポージングや表情が全然違うんですよね。

ほー!!!そうなんですか?!
なんだかとっても興味深い豆知識!ありがとうございます。ぺこり。
ここの博物館のはく製はとてもよく作りこまれていると思いました。
フクロウさんもシロクマさんも迫力ありますよね(笑)

最近、円高ですので、海外旅行が得ですよ!
特にポンドは激下がりです。チャンス!(笑)
2009/02/23(月) 17:22:16 | URL | Muumipeikkoreo #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

FC2ブログランキング

おひとつポチリとお願いします。

FC2Blog Ranking


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


;Pについて


Oreoくん
(ブログの主人公)



Muumipeikkoreo/むーみ
(ブログを書いている人)



アンドレさん
(ただの白い人)


Oreoくん


最新記事


最近のコメント

データ取得中...


月別アーカイブ


カテゴリ

ふらっと。 (68)
あてぃっく。 (31)
がーでん。 (53)
るーむ。 (38)
びょういん。 (8)
ほりーちゃん。 (1)
いんぐらんど。 (6)
はじめまして。 (1)
そのた。 (13)


カウンター

いらっしゃいませ。


リンクさま

このブログをリンクに追加する


Links_UK


王子証明書。

ロイ母さんからの頂きものです。


リリブロ~ririblog~さん


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ;P All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。